恥ずかしながら、年甲斐もなくマインクラフトはじめました。

ほら、子供のプログラミング学習にちょうどよいとか、不要不急で自宅で過ごす時間が増えたとか、いろいろあるじゃないですか。

と言い訳からはじまりましたが、なかなか楽しいです。マイクラ。

元任天堂社長の故・岩田聡さんの生き方を知り、岩田さんの残したSwitchというハードウェアが気になっていて手に入れたのが今年の冬、2020年1月。ゲーム機を手にれたのは15年、いや20年ぶりくらいかもしれません。もうゲームは卒業したと思ってたんですけどね。

しばらくはマリオオデッセイをプレイして(面白かった!)、それからドラクエ11をやって(面白かった!)、1ヶ月くらい前からマイクラをはじめました。

娘に与える影響も考えてやりすぎないようにと思っていたのに、すごくハマってしまっています(汗)

どんなゲームか簡単に説明すると、レゴブロックのように岩だの土だの木材だのを積み上げて家を作ったり、お腹が空いたら狩りや農作業で食糧を調達したり、ゾンビが村を襲撃するので退治したり(笑)するのですが、特定のストーリーがあるわけでなく、自分で何をするかを決めて行動していい終わりのないゲームです。

それ故に何をするにも一工夫する余地があり、やり方次第で成果がかわってくるので「どうやるか?」を考えるのが楽しいです。創造性がある、と言われる所以ですね。

娘も学校が閉鎖されて持て余した時間にやっていて、面白く感じているようです。親子で研究しながら協力プレイができるのも良いです。

PCで動作するJAVA EDITIONならプログラミング実行環境と接続してコードベースの操作ができるようなので、そのうちやってみよう。マーケットプレイスで創作物を配布するのも楽しいかも。

ただ、消費するだけじゃない、クリエィティブがこのゲームにはあると思います。非常に面白いですね。

ちょっとやり過ぎているのでそろそろセーブしようと思っていますが、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA