抱っこするのを躊躇うくらいに大きくなった。

成長して大きくなったら抱っこできなくなる、と常々思っています。

なので、割と積極的に娘(5歳)を抱っこしてます。今の所、拒否られることは少ないです。

以前は歩くのがいやなときや、出先で眠くなるとしょっちゅう抱っこをせがまれて、腰や膝が悲鳴をあげていたものですが、今は歩くことに抵抗はなくなりずいぶん楽になりました。

朝の保育園通園時には、まだまだ甘え心があるのか抱っこをせがまれますが、あと8ヶ月で卒園。それでひとまず終わりでしょう。

生まれたばかりの頃は、片手にヒョイ、と乗せて沐浴をしていたのに、今は持ち上げるのに少々気合いを入れて、グイッとやらないとしんどい。

本当に、大きく成長してくれました。ここ数ヶ月は風邪などで病院に通うことも減り、鉄棒やなわとびなどどんどん上手になってきています。

こどもがこどものままな時期は、気がつけばあっという間に終わっているのでしょうね。ちょっとさみしいよ。可能ならば、いつまでも小さい娘を大事に大事に守り続けたい気持ちがあります(笑)

来年から小学生。少しずつ、いつの間にか、離れて行くことはわかっている。

だから、今だけ味わえる、幼い娘を育てる喜びを、生活を、味わい尽くしていこうと思っているのです。